スタッフブログ

洗濯機の置く場所と水回り事情

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

総務企画課の佐藤愛です。

 

モデルハウスや見学会、お施主様との打ち合わせ時に

たまに聞かれる洗濯機回りのお話を今日はさせて頂きます。

 

まず、見学会等で一番多い質問が

「洗濯機の給水が下からなんですか。」

というご質問。

私はこの質問を受けるまで下にあるものが普通だと思っていましたが

確かに一人暮らしをしていた賃貸マンションの給水位置は

壁にあったなあ~と思いだしました。

 

弊社は洗濯機の給水を床からさせて頂いているのは

見た目の美しさと給水ホース等が壊れた際の水漏れに備えて床からの給水としています。

これもランニングコストを少しでもかけない方法の一つ!

 

次に

「洗濯パン、防水パンが必要ない。」

というご意見です。

よく聞かれるのが「洗濯パンにホコリが溜まって掃除がしにくい」というご意見。

 

これは確かに。納得です。

弊社では床から給水という点もあり、高さのある洗濯パンを採用しています。

 

こんな感じのモノ!(写真の分は給水がついていませんが、、、)

 

このくらい高さがあるとクイックルワイパーも簡単に入るので

お掃除は案外苦じゃないです!

また、洗濯パンには防振の役目もあるんですよ!

 

無難な白色の洗濯パンは生活感がかなり出てしまうので

もっとカラー展開してもいいのにな~なんて個人的には思っています。

例えば木目調のものとか!

コンクリートっぽいのとか宇宙柄的なものがあったら私なら買うのにな~(笑)

 

ぜひ、こちらにも注目してモデルハウス見学会にご参加ください。

次回の見学会は12月の半ばを予定しております!乞うご期待です!

 

トップページ見学会・相談会予約 closw

About
Works
Company
Whats new