住宅コラム

その住宅ローン大丈夫?

このエントリーをはてなブックマークに追加

住宅ローンの相談を受けると、変動金利を選ぼうとする方が多いことに驚かされます。
もちろん、経済状況を見た場合、そちらの方がお得になることもあるでしょう。
ただ、往々にしてお得になるのは住宅会社と金融機関のみということが多いようです。

人気の商品は5~10年間固定金利でその後金利が変動するというタイプ。
こちらを勧めておいて、お安くなっている当初5年間の金利で返済計画を示すのです。
金利はそのまま下がれば問題ありませんが、上がればどうなるか。
弊社のHPには金利シミュレーターを用意しておりますので、気になる方は色々と数字を替えてお試しになられてはいかがでしょうか。

営業マンの中には
「皆さんこのくらい借りられていますよ」なんて日本人にとって最高の殺し文句を使ってくる方がいます。
もちろん、私も年齢と勤務先、ご年収を伺い今までのお客様の事例から
借りられる見通しはこのくらいであるとお話することは確かにあります。

しかし、収入も家族構成も住む家も違うのに皆これくらい借りていると言われれば、ふたつ返事でサインしてしまう。
見栄や皆と同じという安心感もあるでしょう。
ですが、そんな基準で住宅ローンの返済計画を立ててしまってはいけません。
ローン破綻率はインフルエンザにかかるよりも確率が高いと言われています。決して他人事ではありません。
人生で一番高い買い物はマイホームなんて言われていますが、実際は住宅ローンが一番買い物なのかもしれませんね。

家づくりに迷われた際は、家族を幸せにするために家づくりをはじめるんだと原点に戻ってしっかりと計画してください。

トップページ見学会・相談会予約 closw

About
Works
Company
Whats new