スタッフブログ

住まいのお手入れ

このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!
総務企画課の佐藤愛です。

皆さん、お家の手入れは定期的にされていますか?

本日は外壁に関するお手入れのお話をさせて頂きます。

外壁材は15年程で目に見えて劣化が起こることが多いようです。
外壁材に触れると手に白いチョークの粉のようなものがつくこと
をチョーキングといいますが、
これが起こると再塗装や交換の目安であると言われています。
また、外壁が緑色に変色するのはカビもしくは藻で、
藻はカビと異なり日光で光合成して繁殖します。
まずは洗剤などは使用せずに水と柔らかめのたわしで
こすり落としてみましょう!

少しでもお家の寿命を延ばすための手入れを忘れずに!

トップページ見学会・相談会予約 closw

About
Works
Company
Whats new