住まいづくりのこだわり

家づくりへの想い

「あなたはなぜ、家づくりをするのですか?」
誰もがうらやむ自慢の家が欲しいからでしょうか。きっと違うはずです。
「家族が幸せになるため」に家づくりをはじめようと思ったのではありませんか?
そうであるならば、家づくりを成功に導く方法はただひとつ。
どんな家を建てるかではなく、その家でどんな生活を送るかを家族と真剣に考えることです。
もし、皆さまの家づくりの目的が「家族が幸せになるため」であるならば、私どもにご相談ください。
家づくりを成功に導くためのお手伝いができるかと存じます。

 

自然素材×省エネ×ローコスト

建築業界の常識は「無垢材と漆喰で創る自然素材の家」は健康住宅で、オシャレですごくいいけど、ちょっと高額で誰でも限られた一部の人しか買えない。というのが現状です。
しかし、私たちは本当にそれでいいのか?と疑問を常に持っていました。本当に良いものだから誰でも買える価格で一人でも多くの人に提供したい。住んでからもっと豊かになるような家を創ろう!と決心し、私たちは産声をあげました。

 

体にも、家計にも心にも優しい優しい住まい

自然素材の住まいながら、高気密・高断熱仕様であり、更にオール電化やLED照明を標準採用することで月々のランニング費用を大幅にカットしております。
何事も諦めずに、自然素材の住まいが建てられる。
体にも、家計にも心にも優しい優しい住まい。
これが、私たちのこだわりです。

 

まもる建設の家がお値打ち価格にできる理由

弊社にはなっとくの品質と価格で住まいをご提供できる理由がございます。その一部をご紹介させていただきます。

【なっとく価格の理由その1】
『モデルハウス、CMなど大規模な宣伝を行いません』

モデルハウスは1棟数千万円の経費がかかります。デザインや使用している材料、置いてある家具にいたるまで高級品です。ただ建てておくわけにもいきませんから、営業マンを配置します。土地の取得費用や賃料、人件費等は莫大なものとなります。更に一冊千円以上はしそうな立派なカタログや、大規模なテレビCMとなれば数億円もの費用がかかります。

このお金はどこから出てきているのでしょうか。もちろん、家づくりをされたご家族様からいただく代金からです。もし私が家を建ててもらう立場であれば、自分の支払った費用は可能な限り自分の家づくりに使ってほしいと思います。

ある話によれば、住宅会社の経費の3割は広告費だといいます。古い考え方なのかもしれませんが、私はこのことに違和感を覚えるのです。私どもは家を売るプロではなく、創るプロでありたいと思います。ですので、資料は編集プロダクションや広告会社ではなく、自社で企画し、一冊一冊てづくりのものをお送りさせていただいております。また、どんな家を建てているかご覧になりたいと仰られる方には、弊社が建築中のお宅をご覧いただいております。これは、モデルハウスよりも、実際に同じ地域の人が住む家をご見学いただいた方がずっと参考になると考えるからでもあります。このように広告費を抑えておりますので、その分の費用を還元することが可能なのです。
 

【なっとく価格の理由その2】
『自社一貫施工管理を貫いております』

私どもは、自社での一貫した設計、施工管理を貫いております。中には、設計は設計事務所、施工、管理は工務店というように、営業以外の業務をすべて外注してしまう会社もあるそうですが、私どもは納得していただける品質と安心のために自社による施工管理を徹底しております。もちろん不要なコストは徹底的にカットし、品質とアフターケアの面で皆さまに還元することを目標としております。
 

【なっとく価格の理由その3】
『人件費を節約しています』

弊社には営業マンがおりません。年間12棟以上契約をとる営業マンの給料は1000万円を超えるともいいます。弊社にはこのような高給取りの社員は1人もおりません。営業マンがおりませんので、俗にいう「夜討ち・朝駆け」といった夜間や早朝の強引な訪問営業は行いませんし、行えません。中には待ち伏せ営業をする営業マンもいると聞きます。

確かに熱意がなければできないことです。しかし、熱意の振り向け方が違うように思います。少なくとも、私がお客でしたら、家の周辺で帰宅、在宅を見張るような真似はして欲しくありません。また、設計にはじまり、ニュースレターやホームページ、チラシの作成にいたるまで現場を担当・経験している社員が行っており、外注費を削減しています。

トップページ見学会・相談会予約 closw

About
Works
Company
Whats new